偶然

この3連休中、最終日にビッグイベントがあったのだが、その前日のことです。



ここのところ、中学の委員のお仕事やら、高校の役員の集まりやらが、結構頻繁にあり、時間がない毎日。

なので、最終日のイベントに向けての買い物もしたかったのに、まったくできず、結局、前日となる日曜日の、午後、ここしかない、という時間に行くことに。

でも、次女の英語塾の送迎と重なる。

母に送迎を頼んで、オットと買い物に行こうかと思ったのだけれど、そうだ、母と買い物に行って、オットに送迎をしてもらおう、と思い立った。

行き先は、伊丹空港。

遠いところから来るお友達に会うのだ~~~

お土産って、迷うよねぇ。

地元の土産ってなんだ?

大阪でいいのか?

関西?

とりあえず、いつも空港に行く。

新幹線の新大阪に行くより、空港のほうがずっと近いんでね。


空港に行く道は、父の病院に行くのに、通い慣れた道。

母と車に乗っていると、その時の気持ちを思い出します。

母は私よりずっと大胆な走りをするので、ぐいぐい車線変更も平気なのだけれど、空港近くになると、やたらめったら、お巡りさんが立っていて、パトカーやら、護送車?みたいのやら、あちこちに停まっている。

「天皇が奈良に来ていたから、帰るんじゃない?」
と。

空港着いたら、それこそ警官がぞろぞろ。

幼稚園児がぞろぞろ先生に引率されて、展望台まで上がっていくんだけど、その先生の持っている紙袋には、旗がいっぱい入っているんではないかい?


まあ、そんなことを気にしている時間もなかったので、片っぱしから店を回る。

一番目当ては、蓬莱だったのだけれど、お目当ての豚まんチルドは、思ったほど日持ちしなくて、断念。

何する?何する?と見て回りながら、関西以外のお友達用に、関西限定品をちょこっと購入。

それと、結局ケーニヒスクローネのケーキにする。

今は、デパート行けば全国で扱っているとは思うんだけどね。

う~ん、クローネが食べたくなったぞ。


で、スタバがあるので、豆を買うことに。

いつもうちが買うとき、母の分を買うのだけれど、母んちのがもうないそうで。

母のを買ってから、オットに電話して、うちの分も必要ということで、そこからまた買う。

「ペーパーフィルター用7番で挽いてください」などと言わされる。

本日のコーヒーの試飲なんぞもらって、ちょこっとゆっくり飲んで、さあ、帰るぞ・・・と駐車場に向かったら・・・

警官に止められ、信号青なのに、渡らせてもらえない。

「しばらく泊まっててください」

しばらくってどんだけよ。

で、母が聞く。

「これは何の警備ですか?天皇ですか?」

お巡りさん

「そうです。もうすぐ来られます」

「どの辺に?」

「あっちのほうから入られます」

瞬間、母ダッシュよ。

実際には、おデブなんで、大して走れてないんだけれど。

ちょっと移動すると、人だかりが。

思ったほどではなく、私たちも群れの後ろにつく。

空港の裏口?車の進入経路の両側に人が並んでるんだけど、私たちが行くと3,4列目かな。

「もう間もなく来られますよ~」

「1分前のパトカーが来たら、少しでも皆さんが見えるように、前のほうの人はしゃがんでくださいね~」

「それではみなさん、旗を振る練習をしてみましょうか」

「はい、来ました(って練習)、振って~~~」

そんなこんなで、いよいよ。

「みなさ~ん、3分前のパトカーが来ましたよ~~~もうすぐですよ~~~」

「はい、1分前のパトカーが来ました~~~~」


前のほうの人、しゃがむなんてどころじゃないから。

みんな伸びあがって、大変!

天皇皇后両陛下の乗られたお車が、空港外周道路から、こちらに入ってこられ、スピードを落とし、窓は開いていて、ゆっくり通り過ぎながら、天皇がにこやかに手を振られる・・・・
(美智子さまは反対側で、ちらっとも見えなかった)


天皇のお姿、瞬間的ですが、はっきり見えました。

母も、ちっちゃいのに、なんとか見えたそうです。


天皇崇拝でもなく、日ごろから気にも留めておらず、まあ日本の象徴だよってだけの認識なのですが。

でもお姿拝見したら、なぜだか、ちょこっと涙が出ました。

やっぱり何か神々しいものを感じました。

天皇は神でもなんでもないのに、でも、少し神様のような、なんだかありがたい気持ちになりました。

こうやって、厳重な警備に、常にさらされているのも、ちょこっと気の毒に思えました。

携帯で必死に撮った写真は、何にも写ってません。
d0151138_231135.jpg


ちらっと去っていく黒塗りの車のお尻が写ってる。
d0151138_23139100.jpg


みんなが振っている日の丸の旗は、私たちが行った時にはもう配り終わっていたのでなかったのだけれど、持ち手も旗も紙でできています。

行く先々でこうやって配られるんでしょうか。

そうそう。

向かい側の列の一番前には、私たちが着いたときに会った幼稚園児がずらっと並んでいました。
(写真2枚目の水色の制服着た子どもたち)

こういう園児も動員かかって来てるのかな?

お出迎えする前に展望台で飛行機見てきたのでしょうか。


買い物が長引いても、コーヒーをちょっと長く飲んでても、はたまたとっとと帰っていても、見に行くタイミングを逃していたと思うので、母はとても喜んでいました。

たまたまついてきてもらってよかった。
[PR]

by pompom_2004 | 2010-10-13 02:36 | 買物