プリンタ故障

プリンタが壊れた。

「プリントヘッドの種類が違います。正しいプリントヘッドを装着してください」

のエラーが出て、一切印刷できない。



愛用のキヤノンMP610

家庭用のプリンタを酷使しすぎたのは認める。

めっちゃ使う。

ケチって純正インクはめったに使わず、エレコムの補充インクも使ってた。

純正インク使ってたら、たぶんプリンタ2台は余裕で買えるくらいの金額になってたと思うから、補充インクのせいで壊れたとしても、しかたない。

でもさ、印刷してる途中で、突然お亡くなりになるとは・・・

中学生が期末テスト前だったから、テスト対策で、絶対プリンタ必要だから、実家からMP500(我が家のお下がり)を取ってきて使ってる。

ビミョーに遅くて使いにくい。

いろいろ調べてみたら。

プリントヘッドのエラーなんだけれど、プリントヘッドを取り外して、拭いたり洗ったりしたら、復活したっていうのがあちこち書いてるんで、やってみた。

エラー消えるんだけど。

インクセットして1,2枚印刷すると、またエラー。

どうやら、純粋にプリントヘッドがだめになったようで。

インクが漏れているみたい。

これは、プリントヘッドだけ交換すりゃいいんちゃうの?!


ところが。

キヤノンのHP見ると。

プリントヘッドの販売は2009年に終了したんだって。

要は、互換インクや、補充インクを使ってトラブルになっても、プリントヘッドの交換だけで、対応できる場合が多いから、それを阻止するために、修理にださないと、プリントヘッドを手に入れることができないようにしたのだと思われる。

せこい。

プリントヘッドだけの購入なら、6000円くらいだったみたいだけれど、修理となると、一律料金で、宅配代入れて12000円くらいになる。

下位機種なら、新品買えるぞ。

で、あちこち検索して読んでたら、どうも私のMP610や、MP500はコスパに優れているらしい。

BCI-7Eシリーズのインクが使える。

最新モデルのプリンタは、BCI-326?だかなんだかで、インク容量が減り、容器が不透明で残量が見た目ではわからないものになったようで、補充インクが使いにくいし、コスパが劣るようだ。

さて、どうするかね。

大量印刷することが多い私としては、インク代を気にせず使える補充インクはありがたく。

それが使いやすい今の機種を手放したくなく、12000円払ってでも修理に出そうかと悩んでいる。

新機種のインクも、補充インク出たんだけどね、インクタンクが不透明なために、残量わからんので、使いづらいぞ。

今は母のものとなっているMP500は、使ってていいよ、必要なときはそっちに行くから、と言われているけれど、遅いからな~

それにね。

最新モデルの仕様と、私のほしい仕様が合わない。

・無線LAN機能は不要。

 無線LANのルーターを買い替えた時、プリンタつないで無線LANで
 使えるものにしたので、プリンタ自体に機能はいらない。

・複合機必須。

 コピー機能は絶対外せない。

・ディスク印刷機能必要

 CDやDVD焼いたときに、レーベル印刷は必要なのだ。


となると、最新機種では、うまくはまらない。

無線LAN機能付きになっちゃうんだけれど、不要な無線LANがついているがために、価格がUPしちゃう。


では、エプソンではどない?

今までプリンタ、ずっとキヤノンで来てて(もう5台目くらいだろうか)、エプソン使ったことないので不安。

キヤノンは黒が2色あり、文書用は顔料インク。

エプソンは、1台の機種で、顔料インク、染料インクを併用もしくは使い分けることはできないらしい。

だからどうなんだって話もあるけど。

文書印刷には、顔料インクのほうがいいらしいし。

写真印刷には染料インクがいいらしい。

普段、仕事では文書をガンガン出力していて、年賀状の時なんかは、きれいな画質にしたいしさ。


あ、キヤノンに電話してみたんだわ。

私「プリントヘッドのエラーで印刷できなくなったんですが、同じ機種を持っている友だちのプリントヘッドを借りて使ってみたら(はったり)、問題なく印刷できるんです。プリントヘッドだけの販売は中止されているのはわかっていますが、何とかなりませんか」

メーカー「プリントヘッドの交換だけで印字品質が改善しないケースもあり、プリントヘッド以外の部分の点検・修理が必須であるとの判断からです。」

とHPと同じ説明を繰り返すのみ。

私「動作確認もできて、プリントヘッドの交換のみで改善されるとわかっているのに、プリントヘッドのみの販売をせず、高い送料修理費用を取っての対応しかなさらないんですか」

メーカー「申し訳ありませんが、そのような対応しかできません」

私「ネットなどで、プリントヘッドの販売中止に対して、ユーザーが散々酷評していますが、キヤノンさんとしては、あくまで、販売はできない。高い修理に出すか、新機種をご購入くださいってことですか。」

メーカー「現在はそのようにお願いいたしております」

互換インクに対抗するため、メーカーとしてもここは死守しなければならないんだろうけど。

高機能のプリンタを安く売っておいて、インク代をべらぼうに高くする商売っていうのは、やっぱりひどいよね。

だからって、互換インク使うっていうのも、いけないんだろうな~

メーカーの権利侵害なんだよねぇ。

純正品でもっとランニングコスト下げてほしい。


さて~

どうするかねぇ~
[PR]

by pompom_2004 | 2011-06-28 00:55 | 仕事