お風呂の折れ戸を交換する

我が家のユニットバスの入り口は、よくある折れ戸です。

それが、徐々に壊れていきました。

最初は折れ曲がる真ん中がレールに戻りにくくなります。

これは、経年劣化で避けられないようです。

両端だけ吊られた状態なので、だんだん中央はたわんできます。

その時に、レベルを調整するネジが上下にあり、それを少しいじってやることで、またしばらくスムーズに使えるようになるそうですが、それはわかっていたのだけれど、どのネジなのか、ネット情報だけだとよくわかりません。

そうこうしているうちに、少しずつ状態は悪くなり、そのうち手で持ち上げながら、閉めなければならなくなり、そして、下の固定されている軸の部分が外れるようになりました。

外れてしまうと、戸の下に手を入れ、出っ張った軸を押し込みながら元に戻さなければならず、子どもたちはわざわざそんなことして戻したりしないので、戸の下が外れて閉まり切らない状態で風呂に入ることに。

だんだん寒くなって、早く戸を直してくれと文句を言われます。

ミサワの家なので、ミサワの営業マンに電話して、戸の交換を依頼。

ここまでひどくなる前に一度聞いてて、6万くらいかな、と言われていて、6万出すなら、いっそ風呂ごと交換するか、などと無茶を思いつき、悩んだり、部材を取り寄せて、自分で交換できないものか、と思ったり、で悩んでて、延びてました。

でも、実際自分でやるにはハードルが高い。

悩んだ挙句、結局ミサワに依頼しました。

ハウスメーカーでないと、お風呂の型番など詳細もわからないし。

工事業者さんから電話があり、依頼を決めて電話したら、

「今日行きます」

その日の午後には付きました。

かる〜く、指1本で開閉。

きっちり閉まるし。

風で開いちゃうこともないし。

部材、工事費合わせて72000円くらいでした。

次壊れたくらいで、お風呂を交換する人が多いそうです。

給湯器壊れたら考えよう。

これで、お風呂が寒くなくなりました。
d0151138_20235592.jpg

d0151138_20235620.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村
[PR]

by pompom_2004 | 2013-12-21 20:23 | おうち