貴重な体験?

あんまりできない体験をさせてもらっています。



うちの子たち2人が、たまたま揃ってそれぞれの学校代表で、市の子ども議会に出ることになり、土曜日はその事前協議会がありました。

1~5時までまるまる拘束。

また後日、平日の4~6時にリハーサルがあるらしい。

本番含めて3回も出て行かねばならず、ちとメンドー。

長女は、毎年生徒会長が出るところを、生徒会長、他の副会長みな運動系部活で、本番が総体の試合日なので、やむをえず出る「羽目」になったので、気乗りしない。

豚ちゃんで、6月の学校スケジュールが過密で、それに伴い週末もハードスケジュールだからねぇ。

土曜日は途中参加にさせてもらって、加わってからは、楽しそうにやっておりましたが。

次女は、学校で6年生に募集かかって、わらわらとやりたいという子が出た中、実現したいことや、市への質問などを書く作文提出になると、書いてきた子が、2人だけという広き門を通過して、代表に決まりました。


子ども議会って、市議会の本会議場で、実際に議員さんの座る席に座って、グループごとに市長や各委員長に質問や、嘆願をして、それぞれに対して本物の市長や、教育長や、福祉部長などが、大真面目に答弁するという、模擬市議会です。

本番で質問することをグループごとにまとめ、各人にせりふの割り当てをするというのが、土曜日でした。

各小中学校から1人ずつ出てきていて、それを5グループくらいに分けているのですが、自ら出てきている子がほとんどだけに、どの子も積極的で、見ていて面白かった。

議長・副議長を決めるときも、「できれば中学生から。でも、ぜひやりたいという人がいれば、小学生でも」といわれると、ほぼ全員が手を挙げ、どうやって決めるか、ということになったら、次女が仕切って、じゃんけんしてましたわ。
(全員でいっせいにじゃんけんすると、なかなか勝負がつかないので、また数名ずつ分けてじゃんけんさせてたのも、次女(^_^;))


市議会本会議場を社会見学で訪れることはあっても、実際席に座って、市議会もどきが体験できるっていうのは、なかなか貴重な経験ですな。

シナリオは全部用意して、会議に臨むのだけれど、市長さんなどの答弁を聞いて、再質問はいくらでもしていいらしくって、長女は、「ばんばん再質問しようっと」などと言っています。

市政ニュースに載ったり、ケーブルテレビでも放送されるそうで、録画して義父母に送ろうっと。
[PR]

by pompom_2004 | 2009-06-15 12:14 | こども